広尾でショートボブ, ミニボブを春らしく似合わせカットならELAMICA

2020/03/25
カット

 

広尾でショートボブ, ミニボブを春らしく似合わせるならELAMICA

 

 

 

 

もう3月が終わります。早いですね。

 

 

湿度は下がっていますが、すこし肌寒いです。

 

 

 

 

ELAMICAではコロナ自粛の

気分転換になっているようで

引き続きお客さまに来店して

頂いています。

 

 

 

春の洋服, メイク, そしてヘアスタイルと

バランスが様々に変わって来そうです。

 

 

 

 

コートが薄くなり, タートルネックにマフラーなどが少なくなっていき首元が変化し始めているかと思います。

 

 

 

 

要は襟足のバランスが大きく変わる時期です。

 

 

 

 

 

 

切りますか?伸ばしますか?

どちらにしろ似合っていれば

短くても長くてもどちらでも良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

この時期は形や色味を変えている方が余計に増えています。ELAMICAでは今の時期でもストレートパーマをかける方は沢山いらっしゃいます。

 

 

 

 

それに夏でなくとも紫外線は強いです。

対策は常に万全に行いたいです。

 

 

 

 

収まりも雨の日以外でも今の時期は

他の時期に比べたら湿度もなく、収まりやすいかと思います。

 

 

 

 

ただ直毛の方以外はそうもいきません。本当に悩んでいるのです。

 

 

 

 

他にも癖毛ではなく、髪が人より毛量が多く

ボリュームを気にしているお客さまや

逆に髪の毛が水分を吸ってペタンコになってしまう

お客さまはたくさんいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

変えたくなるお客さまがここのところ

かなり増えています。

 

 

 

ただ髪で冒険するのは少しどころか, かなり勇気がいりますよね。

 

 

では成功する冒険ならどうでしょうか。

 

 

 

 

ばっさり髪を切る方や髪を明るくしたり

軽やかにパーマをかけたり, 方法は様々です。

 

 

 

 

髪、メイク、洋服もすべてが容姿です。

 

 

 

 

冬なのに、未だに夏仕様の髪型だとどうでしょうか?雰囲気が異なり, メイク, 洋服に合わないですよね。

 

 

 

少しずつ首元が軽くなり、袖なども短くなって

行くと思います。

 

 

時期らしく

髪を通してモーションを起こしていきましょう。

 

 

 

バランスを取るのにヘアスタイルを

変えるのは当然だと思います。

 

 

 

 

髪は簡単に着替えれない洋服みたいなものです。

 

 

 

 

それと皆さんはパーマをかけたことはありますか?

 

 

 

 

 

時代的にもコテで巻く方も最近は多いとは

思いますが

 

 

◆朝の時間がない

 

◆毎日巻いてると傷む

 

◆左右対称に巻けない

 

 

とほとんどの方がそう思っているかと思います。

 

 

 

 

結論から言いますと、毎日巻くくらいなら

かけてしまった方が髪には絶対優しいです。

 

 

 

 

 

 

もちろん、何も負荷をかけないのが一番傷まないのですが、そう言ってもいられません。

 

 

 

 

特に女性の朝の時間はやる事がたくさんあるので

時間を極力抑えていきたいところです。

 

 

 

 

ベストは朝起きて髪がキマっていること!

 

 

 

寝癖は抜きにしてそれだけでだいぶ朝が

楽になると思います。

 

 

 

 

それにELAMICAのパーマは

 

スタイリングしやすく、何より傷まない

ようにカラーと同様その方に合わせて

薬剤の調合、選定をしっかり行なっています。

 

 

 

 

いつも傷んでかけるのをためらう人や

かからない人などの方のために特殊な薬剤も

用意してあります。

 

 

 

 

特に日本人の毛質は湿度で髪が膨らみ、

理想のパーマスタイルに

ならない方が沢山いるのです。

 

 

 

 

さあ解決法ですが、

いくつか紹介します!

 

 

1つはカット。

これが一番大事です。

 

 

なぜかと言うと、

カットに対してのパーマであって

パーマに対してのカットなのです。

 

 

 

ベースのカットがちゃんと

切れている事がまず最低条件です。

 

 

 

そしてその人に対しての巻き方

 

ただ巻くのではなく髪の流れ、収まりを

ちゃんと考えた上での巻き方をしなければ

いけません。

 

 

 

 

そして広がるのが嫌だ、でもかけたい

という要望に、応えるのがデジタルパーマです。

 

 

場合によってはストレートパーマも

同時にかけることができます。

 

なので、癖毛の方も諦めないでください。

 

 

 

 

なぜそれが可能かと言いますと

ストレートパーマとデジタルパーマの薬剤は

実は同じ薬なのです。

 

 

 

カタチを変える面では同じ事をしていますよね。

 

 

 

ELAMICAのパーマのメリットは

薬剤のしくみを理解した上で

施術をしているので、切らない限りパーマも

落ちたりはしません。

 

 

 

 

ただかければ良いわけではなく

似合うかつどれだけ傷みを最小限に抑えれるか

そこに尽きると思います。

 

 

ELAMICAでは傷まない施術をどれだけ

できるかを考えております。

 

 

 

痛みが軽減されて、朝の時間に余裕ができ、

切るまで取れなかったらどうでしょうか。

 

 

 

 

今まで考えてなかった方も

一度考えてみてください。

 

 

 

広尾、恵比寿駅近くでボブに

パーマを考えている方はELAMICAにいらしてください。

 

 

 

期待に応えます。

 

 

代表 OHYA