正しいホームケアでサロン仕上げのもちアップ

2018/09/08
ヘアケア

正しいホームケアで

サロン仕上げのもちアップ。

 

 

美容室でお気に入りのカラーになった後。

いつもと違った嬉しさのあるパーマをかけた後。

さらさらな髪にもどって

気分が上がるトリートメントをした後。

 

正しいホームケアはできていますか…?

 

サロンで仕上げてもらったスタイルが

1か月でうまく表現できなくなったりしませんか…?

 

 

正しいホームが出来ているだけで

カラーの退色を遅くすることができてり、

パーマを上手く出せたり、

サラサラの髪をいつもより長く

維持することができます。

 

おうちでのヘアケアで

1番大切なのは髪を乾かすことと、

アウトバストリートメントです!

 

 

濡れたままの髪はダメージを受けやすく

キューティクルも開いているため

とても繊細な状態になっています。

 

開いたキューティクルは

しっかり乾かした後に

冷風などで締めてあげることで

元にもどります。

 

例えば、乾かすことをせずに寝てしまった場合。

キューティクルが開いた状態なので

髪の中から水分が蒸発してパサついたり、

色の退色が早く、パーマもダレやすくなります。

 

またキューティクルが剥がれて

枝毛の原因になっまいます。

寝ぐせが治りにくくなったりもします。

 

なので、必ず綺麗に丁寧に乾かしてあげてください。

 

乾かす前の濡れている状態で

アウトバストリートメントを忘れずに!

 

オイルやミルク、クリーム、ミスト

髪質にあったものであれば

どんなトリートメントでも構いません。

 

つけることが大切です。

 

ドライヤーで乾かす時にでる熱。

乾かすことは大切なのですが

熱はダメージの原因となりやすいので

トリートメントで保護し髪を守ってあげてください。

 

トリートメントをつける。

髪を乾かす。

簡単なことですが続けることで

髪の状態が良くなり

カラーやパーマのもちも良くなります!

 

ケア剤選びで悩まれる方もいると思います。

その際はぜひご相談ください。

 

私たちは美容室でのみではなく

お家でのケアの仕方なども説明させて頂いています。

 

広尾、恵比寿周辺で美容室をお探しの方は

ELAMICAへ。

 

お待ちしております。

 

kodama.