広尾~恵比寿間のヘアサロンボブヘアーやショートヘアーにカットするならELAMICAで

2018/09/08
カット

広尾~恵比寿間のヘアサロン

ボブヘアーやショートヘアーに

カットするならELAMICAで

 

 

 

 

 

9月になり、少しずつ秋になってきました。

 

 

 

まだ湿度があって蒸暑いというのもありますが、

最近では秋に向けて服のバランスが変わるので

カットのお客さんが増えています。

 

 

 

袖や裾が伸びてくるので

洋服がお好きなお客さまが特に短くしたいという

オーダーが非常に増えて来ています。

 

 

 

 

 

髪をカットすると

だいぶ洋服のバランスも変わり、楽しめます。

暑さに絶えきれず短くする方も

少なくありません。

 

 

 

ただ短い長さは慣れていないと誰しも

勇気が必要です。

 

 

よく昔ショートにして似合わなかったとか

色々トラウマがある方のお話をよく聞きます。

 

 

 

ショートヘアやボブが

似合っている人を見かけて

自分も切りたいと思ったりした事は

誰しもありますよね。

 

 

 

果たして自分に本当に似合うのであろうかと

誰しもが考えた事があると思います。

 

 

 

 

 

私は似合うときには似合う!

似合わないときにはだったらこうしたら良いと

言う風に必ず背中を押してあげます。

 

 

 

そこで似合わないヘアスタイルをいくら

肯定しても意味がないのです。

 

 

 

似合っていれば長さは関係なくなります。

中途半端な長さにするより、残すところは残して

短くするところは短くしないと絶対良いバランス

のヘアスタイルには出逢えません。

 

 

 

そこにELAMICAは全力で応えたいと

思っています。

 

 

 

 

その思いに対して美容師(担当者)が

どれだけ本気になってあげれるか

悩んでいる時にしっかり背中を押してあげれるのか

とても大事なところです。

 

 

 

 

似合うも似合わないも

しっかりと理由を添えて説明します。

 

 

 

髪質、骨格、メイク、服装、テイストなど

その人に似合うヒントはたくさん転がっています。

 

 

 

 

お客さまに似合わないヘアスタイルを

提案してもその人には似合わないので

結果的には喜ぶわけがありません。

 

 

 

本当に洋服と同じです。

気分転換にヘアスタイルを

変えることはすごく良い事です。

 

 

 

ただカット、カラーやパーマを

とりあえずやるのではなく、

必ずその人の似合うヘアスタイルにする。

当然なのですがそれが1番大事です。

 

 

 

長さ、髪質は時期、年齢で変わります。

だからELAMICAは履歴のカルテを作っていません。

 

 

 

なので今のベスト、似合っている髪型にすることが

その人にとって一番だと思います。

 

 

 

長くても、短くても似合ってさえいれば

どちらでも構いません。

 

 

 

 

美容室の鏡で見た自分を真正面から見てみると

意外にも見えないものが見えてきたり

するのです。

 

 

 

 

似合うヘアスタイルを、似合うショート、ボブを

わかりやすく説明、提案します。

 

 

 

広尾、恵比寿近辺で美容室を

お探しならELAMICAに一度いらしてください。

 

 

 

 

 

代表 OHYA