綺麗な髪を維持するためのホームケア

2018/08/27
ヘアケア

綺麗な髪を維持するためのホームケア

 

綺麗な髪を作るためには

ホームケアが大切です。

正しいホームケアが出来ていますか?

 

ホームケアといっても

シャンプー、トリートメント、ドライなど様々です。

 

ですが、毎日行うことは共通しています。

 

 

美容室で綺麗になってから

次に来店するまでの間の期間。

毎日髪を洗ったり、乾かしたりします。

 

その毎日のことを正しい方法でやることが

綺麗な髪をつくる近道です!

 

使うケア剤を髪にあったものにすると

もっと良くなりますが、

まずはやり方を変えてみてはどうでしょうか。

 

 

シャンプーは髪についている

スタイリング剤や汚れを落とすことが目的ですが

頭皮を清潔にするためでもあります。

 

汗や皮脂は毛穴からでてきます。

汚れたままの状態からは

綺麗な髪は生まれません。

 

なので、シャンプーは頭皮を洗い

マッサージをするイメージですることと、

しっかりとすすぐことがポイントです。

 

コンディショナーやトリートメントは

痛んだ部分を補修したり

保湿カバーする目的があります。

 

根元からつけるのではなく

1番ダメージのある毛先を中心に

つけることがポイントです。

 

頭皮に残るとトラブルの原因になるので

しっかりと流しましょう!

 

 

ドライヤー前には

洗い流さないトリートメント‼︎

オイルでもミルクでも熱から守ってくれて

保湿をしてくれるものをつけてから

乾かすことで熱ダメージを少なく出来ます。

 

根元から乾かすことがポイントで

ドライヤーで乾かす。ということが

綺麗な髪作りには大切です。

 

乾かさずにいると

キューティクルが開いたままになり

乾燥や枝毛の問題につながっていくので

必ず乾かしてあげてください。

 

 

正しいホームケアができれば

カラーやパーマのもちもよくなるので

毎日のことを改めて見つめ直し

綺麗な髪を作りましょう!

 

 

ケア剤やシャンプーなどの選び方や

ケアの仕方も美容室でお仕えすることが出来ます。

 

恵比寿、広尾駅周辺で美容室をお探しのかたは

ぜひELAMICAへ。

 

kodama.